Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック
Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック
Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック
拡大画像

Holy Warrior LPVO スコープスイッチ マウントセット ブラック

商品コード : HWO-SSMT-BK
メーカー希望小売価格 : 15,400
価格 : 10,850円 (税込11,935円)
品番 HWO-SSMT-BK
ポイント : 108
数量
 

※返品についての詳細はこちら

※沖縄県や離島に関してはご注文画面の合計に別途、追加送料・中継料金を頂くことになります。

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
リアルなレプリカ製品をリリースするHoly Warrior(HW)製
低倍率可変スコープ(LPVO:Low Power Velocity Optics)対応の
1.93インチ高マウントと倍率調整用スライダーを組み合わせたスコープマウントセットです。

通常、LPVOスコープおよび従来のスコープの倍率を変更する場合、
スコープ本体のズームリングを回転させて変更を行いますが、
操作の際、銃から片手を外して操作をおこなわなければなりません。

このマウントセットは、
スコープマウントと倍率調整用スライダーがセットとなり
ライフルのトップレール部分をほとんどを使用してしまいますが、
ハンドガードからフォアハンドを離す事なく
スピーディーかつ細かな倍率の調整操作を行うことが出来るようになる、
まったく新しいコンセプトのスコープマウントです。

スコープマウントは、
レールから1.93インチの高さに位置する様設計されており、
マウントリング径は約 30〜34mm径のLPVOスコープに対応しています。
フラットなトップレールが備わるライフルに
付属する倍率調整用のスライダー、
ステンレスワイヤとワイヤーカバーを合わせて組み立てます。

スコープの倍率変更を行うスライダーは、
スライド方向を選択できるようになっており、
前に押してズームイン、後ろに引くとズームアウトとするなど、
スライドの移動方向をユーザーが好みで選ぶことができます。
また、スライダーのレバー部分は完全なアンビ設計となっています。

マウントは、軽量かつ耐久性の高いアルミ合金材をCNC削り出しで製作。
表面処理には、耐久&耐腐食性をもつアルマイト処理が施され、
アルマイト特有のすこし光沢のある仕上がりとなっています。

全長:マウント 約 94mm
   ワイヤーカバー 約 79mm
   スライダー 約 202mm
重量:約 477g(マウントセットのみ)
対応ズームリング径:約 43-50mm
対応レール:20mm(ピカティニー規格)レール
主要材質:アルミニウム合金、スチール、ステンレス等

※スライダーの操作性は、
 スコープ側のズームリングの硬さによって大きく変わります。
 ズームリングの操作が柔らかければ柔らかいほど、
 スライダー自体の操作もしやすくなります。

※設置場所のスペースが狭い場合には、
 ワイヤーカバーを省いたセットも可能となっていますが、
 その場合、マウントからスライダー間のワイヤーが一部露出します。

※スライダー用のワイヤーは、
 組み付ける状態に応じて調整していただき、
 余分な分は適宜切断してご利用下さい。

※取り付けるスコープの種類や個体差によって、
 また対応するとされている場合であっても
 取り付けやご使用には加工調整が必要となる場合がございます。